処女はお姉さまに恋してる2

  • 乙女はお姉さまに恋してるPortable~2人のエルダーを応援しています
    乙女はお姉さまに恋してるPortable~2人のエルダー
  • Theme Song Player
  • 処女はお姉さまに恋してる2を応援しています!
    『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』2010年6月30日発売予定!

« 当選しました | トップページ | おとボク2発売! »

2010年6月13日 (日)

処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー体験版雑感

お久しぶりです。Thrushです。

梅雨入り間近ですが、冷房の効いた室内でワールドカップの中継に夢中という方、ワールドカップのせいでハートキャッチプリキュア!が番組差し替えで見られずいらついているという方、日曜日なのにハトプリ見られないってどういうことよ!?と叫んでいる方、色々いらっしゃるでしょう。私は心の花が枯れてデザトリアン化してしまいそうです。

「ニチヨウビダカラ ハトプリ ノ ホウソウ ガ アルト オモッテイタノニー!! ドウシテ サッカー ナンカ ヤッテイルンダヨー!」(←金朋さんの声で)

突入カプセル分離直前で大変なはやぶさ運用チームの中の人も「プリキュア見られないと調子が悪い」って言っているのに何故放送しない。
http://twitter.com/Hayabusa_JAXA/status/16037794823 

ハトプリおもしれいのになぁ……。ちくしょう、ワールドカップめ……。

それは置いておいて「むげんれんさ」は処女はお姉さまに恋してるの二次創作を造るサークルです。

思い起こせば2005年1月28日。昼休みに仕事場から抜け出して買いに行ったものの、ものの見事に完売撃沈。「エロゲを昼休みに買いに出たのは初めてだったのに! どうしてくれるこの情熱」と、頭をかきむしった苦い思い出があったりするわけですが、その後無事再販版を手に入れて、SS書いたり某所にうpしたり、いつの間にか巻き込まれて同人誌の原稿を書いていたり、嫌な方向に人生傾いている気がします。まぁ、気にするだけ無駄なのでキニシナイ。コミケなんて一生縁がないと思っていたのになぁ。

それから5年余り。SSを書こうにもガス欠&ネタ切れはいかんともしがたく、それこそルパンが包帯をぐるぐる巻いた体で「くいもんだ! くいもんよこせ」と叫んでいるような状態でした。いくらおとボクが優れた作品であっても、凡人の妄想には限界があるよ。いやいや、俺よりももっとすげえ人ならなんぼでもネタやなにやらが浮かんでくるのでしょうけれど、エロパロ板のおとボクスレをざっと読んでも、なんか似たようなネタの焼き直しばかりしか見えないあたり、誰もが似たような状態なんだろうなぁとか思うわけですよ。

諦めてました。正直。「おとボクは終わったコンテンツ。このままフェードアウトしていくしかないだろうなぁ」って。しかし、しかし! 処女はお姉さまに恋してるふたりはプリキュアもといふたりのもじぴったんもとい2人のエルダー発売決定。

僕たちは……待っていたんだ!@ガンフロンティア

だけど、今まで名作の続編が散々こけてきた歴史もあるわけです。ほら、皆さんも胸に手を当てて思い出して見てくださいな。あれとかそれとかこれとかこいつとか、一つや二つはタイトル名が思い浮かぶでしょ?

故に「ぬか喜びだったりしたらどうしよう」って不安も同時にわいてきて、それこそ一日千秋の思いで体験版のダウンロード開始を待っておりました。そんなわけで、「処女はお姉さまに恋してる二人のエルダー」体験版の感想を(以上前振り)。ネタバレアリなので、まだ体験版をやっていない人はスルー推奨。

結論から。面白いです。なにがって、

「もしや、わざわざ化粧などをする必要……ないのではありませんか」
「いいかい史、そこは僕にとって男としての譲れない一線だから。以後その質問をしないように」
「承知いたしました。申し訳ありません」

なんて感じに自分の部屋の中でだけ素の「男の子」としてしゃべる千早と、おとなしそうで容赦の無い史との掛け合いだったり、薫子と千早の間でころころ変わる視点だったりするのだけれども、そういう演出の部分だけではなく、なんというか、初代とは違った物語を見せたいという気概を随所に感じるんですよ。

それが如実に表れているのが、瑞穂と千早の違い。

初代おとボクと、おとボク2。同じ恵泉聖應という舞台を背景に持ちながらも、完璧超人で人間のすばらしさを信じている、少年でありながらある意味素の「お姉さま」の瑞穂と、完璧超人に見えながらも人間に対してどこか不信感をぬぐえない、女の子の仮面をかぶっている「少年」である千早という主人公の違いが、ここまで物語の味わいを変えてしまうのかという驚きがありました。

同じような主人公で同じような話を作り上げることは出来たでしょうね。でもそれは無しだ、それだけでは駄目だとライターは思ったのでしょう。結果(体験版で遊べる範疇は、ですが)お嬢様学校である恵泉聖應というベーススープの中に、初代とはひと味違った材料をぶち込んでおきながら、全体としては「似ているけれどもハッキリ違う、だけどどっちも凄く美味しい」作品になっていると思います。

もしかしたら、同じ物語を視点を変えて見せようとしているだけのかもしれないし、細かい部分では色々不安要素もあったりするんですが、体験版でプレイできる範囲では判断ができないですしね。製品版に期待ってことで、6/30を楽しみに待ちましょう。

そうそう、予約は忘れずに。評判を呼んでまた品切れになってもしらないぞー。

ではまた。

« 当選しました | トップページ | おとボク2発売! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー体験版雑感:

« 当選しました | トップページ | おとボク2発売! »