処女はお姉さまに恋してる2

  • 乙女はお姉さまに恋してるPortable~2人のエルダーを応援しています
    乙女はお姉さまに恋してるPortable~2人のエルダー
  • Theme Song Player
  • 処女はお姉さまに恋してる2を応援しています!
    『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』2010年6月30日発売予定!

« サンレッドのコミック3巻まで買ってきたっ | トップページ | とらドラあにめ3話目 »

2008年10月11日 (土)

とらドラ9!

とらドラ 9 (9) (電撃文庫 た 20-12) Book とらドラ 9 (9) (電撃文庫 た 20-12)

著者:竹宮 ゆゆこ
販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


読んだ。むさぼるように読んだ。

うん、こうなるだろう事は分かっていたんだ。作者が竹宮ゆゆこだもの。

8巻で竜児を祐作と勘違いして呟いた大河の本音と、それを聞いていながら聞いていなかったことにしたかった竜児。大河と竜児それぞれのキモチを知っていて、自分の想いとの絡みでがんじがらめになってしまった実乃梨と、本音を吐露しながら、自分の抱える様々な矛盾をそのまま竜児にぶつける亜美。自分が歩めなかった普通の人生を息子に歩ませようと無理を重ねる泰子含めて、登場人物達がどうしようもく愛しくて、いろいろやりきれなくてもやもやして、かなしくて、読んでて本当に泣きたくなった。叫びたくなった。

そんな中、実乃梨が一つの未来を選び取ったことは、素直に良かったと喜びたい。彼女にはどこまでも真っ直ぐ明るい太陽で居て欲しいなぁと思う。だけど、竜児は実乃梨が悩んで涙する姿を見ていないんだ……。竜児にはそのことを知って欲しい、実乃梨のことでもっと悩んで欲しいと思ったのは読者のわがままか。

そして、竜児と大河はどこへ行こうというのだろう。亜美はどういう選択肢を選ぶのだろうか。

とにかく早く新刊をっ! 10巻を! ゆゆぽっ! あと10秒で書いてくれえええええ!!(だいぶん本気)。先が気になって気になって仕方がないです。

ゆゆぽすげえなぁ、ゆゆぽ。「おいらの目標は竹宮ゆゆこです」と公言しているワシですが、さっぱり追いつける気がしないもんなぁ。

それでも努力するしかねぇ。こつこつとな。

« サンレッドのコミック3巻まで買ってきたっ | トップページ | とらドラあにめ3話目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ9!:

« サンレッドのコミック3巻まで買ってきたっ | トップページ | とらドラあにめ3話目 »