処女はお姉さまに恋してる2

  • 乙女はお姉さまに恋してるPortable~2人のエルダーを応援しています
    乙女はお姉さまに恋してるPortable~2人のエルダー
  • Theme Song Player
  • 処女はお姉さまに恋してる2を応援しています!
    『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』2010年6月30日発売予定!

« おボク様5終わりました | トップページ | 表紙は入れました »

2007年11月13日 (火)

いろいろ裏話

はくほーです。

日曜日は「おボク様が見てる?5」のイベントでした。
サークルカットには「新刊期待せずお待ちください」などと書いたのですが、残念ながらむげんれんさの新刊はできませんでした。「新刊落ちました」とお詫びペーパーを配布していたサークルさんもあるのに、ずぼらな私たちはペーパーすら作らず・・・。

でも、なぜか机の上には新刊があったりして。

「お姉さまOverdrive!」という彩綺堂さんの新刊本です。実は、彩綺堂さんことあまのめぐみさんは急遽台湾に出張となってしまいまして、参加できなくなってしまったのです。思い起こせば、彼女はイベントに参加したいと常々言っているのですが、参加直前になって仕事を突っ込まれたり、体調を崩したりと不運が続き、一度もイベント参加できていません。まさに薄幸の美少女という表現がぴったりです。
#本人にはまだ会ったことがないのですが

で、タイミング的に本の送付もままならない彼女から原稿を託され、私の方でレイアウト・印刷・製本をおこないました。そんなわけで、委託と言いつつ、妙にむげんれんさスタイルの本だったりします。ちなみに、表紙イラストは確かな想いの結城さん。イベント前夜に無理矢理描いてもらったというのは内緒です。

***

トラブルといえば、はるばる韓国から来日されたサークルHalcionのRuneさんも壮絶でした。今回初めて日本に来たRuneさん、韓国ではおとボクの情報サイトの管理人をしています。実は徴兵を控えて渡航も自由にはできないのですが、執念で今回の来日許可を勝ち取りました。そして、おボク様で新刊を発売するべく、何日も徹夜して同人誌を作り上げたのです。仲間の協力を得て、実に70冊の冊子を作り上げた彼は希望を胸に羽田成田に降り立った・・・までは良かったのですが、税関でそれを没収されてしまいました。
観光目的の入国で70冊も同じ本が鞄に詰めてあったらどうなるかというリスクは考えるべきでしたが、その事態が起こるまで誰も想像していなかったのです。原稿はデータだったので、データがあれば再印刷もできたのですが、運の悪いことにデータは週末には閉鎖される大学のサークル部室のPCの中。

結果、Runeさんは、来日後も徹夜で原稿を描いたそうです。この逆境に立ち向かい、イベントで同人誌を発行したRuneさんは賞賛されるべきでしょう。イベント後には20人もの人たちが集まってRuneさん来日歓迎パーティを開催しました。

***

こうなると、むげんれんさもさぞや重大なトラブルに見舞われたに違いないと思われるかと思います。でも、落ちた理由は単純に作品が完成しなかっただけで、他の人たちのようなドラマはありませんでした。強いていえば、在庫の本をありったけ持ってきたら殆ど売れなくて、段ボール3箱分の在庫を持ち帰る羽目になり、筋肉痛になってしまったというぐらいでしょうか。ああ、なんて間抜けなんだろう・・・。

« おボク様5終わりました | トップページ | 表紙は入れました »

「同人活動」カテゴリの記事

コメント

えーと、羽田じゃなくて成田です^^;;;
筋肉痛だって大変だったですね ^^;

あ、成田でしたか。それは失礼。

訂正訂正・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139341/8894170

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ裏話:

« おボク様5終わりました | トップページ | 表紙は入れました »